読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hirausan

死ぬまでにやったこと

脱小銭のすすめ

よく考えたら小銭っていらんくね?って気づいて、小銭入れのない財布に乗り換えてから半年が経った。これがなかなか快適だったのでさらっとまとめておく。


小銭を減らすために小銭を持ち歩く
会計の都度、紙幣のみを渡していれば小銭入れは次第に膨らんでいき、適切な硬貨を出しにくくなったり留め具が壊れやすくなったりする。収納できる限度もあるので小銭を減らすよう計算したり、一枚一枚を数えて出すしかない。押し付け合いの末、ゼロになったら上がりのカードゲームのようなものだったらいいのだけど、上がれば次回大量の小銭が降り掛かってくるので最適なバランスを維持するのも難しい。無意味な努力を死ぬまで強いられてるようで滅入ってしまう。


そもそも現金なんて滅多に使わない
交通機関、コンビニ、飲食店……など。今や当たり前に電子マネーやカードに対応しているので、とりあえず出会い頭にでもカードを出しておけば良い。キャッシュ・フローも良くなるし還元の実利だってある。頻繁にATMに足を運ぶ必要やサスペンド復帰待ちにイライラすることもなくなる。限度額超過が不安であればそれが有って無いようなAMEXなどをバックアップに持つのが良いと思う。カードは怖いとかいう人がいるが紛失時を含む不正利用が補償されることを考えればこれほど安全なものはない。時代遅れの現金をわざわざ使用するメリットなんて停電の時くらいしか思いつかないほどだ。


お釣りはポケットで十分だった
カードや電子マネーを優先すると現金を使う頻度は数日に一度くらいなことに気がつく。たまにしかお釣りを渡されることがないのであれば小銭入れを持ち歩く必要もないので、ひとまずポケットに入れて家か会社に帰投したら箱みたいなものに放り込み、ズシリと貯まったら両替して仮想臨時収入を得たり、自販機用に利用している。単品の小銭入れを持ち歩くくらいなら素直に小銭入れ付きの財布を持ったほうが良い気がする。


カードも減らしたくなってきたら
まだプレオーダー段階ではあるのだけれど、Coinという製品がある。
Coin » Use One Coin for All of Your Cards
所持している複数のカードをスキミングして一枚に集約する代物で、発売されたらこれと1万円札さえあれば財布すら要らない気がしている。

follow us in feedly