読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hirausan

死ぬまでにやったこと

簡単でくっそ旨い四川麻婆豆腐のレシピ

数年に一度、自炊ブームがやってくる。なかなか極めてきたので自分に向けた備忘録としてまとめようと思う。まずは料理の基本である麻婆豆腐から紹介する。普段こういった言葉はあまり使わないのではあるが、くっそ旨い。レシピ記事なのにも関わらず、一切の料理画像がないので不安になるかもしれないがどうか信用してほしい。きっとうまくいく。


分量は適当で良いと思う
以下材料と下ごしらえ。実際は適当でも後で足せばリカバリできる。

材料(8食分) 下ごしらえ
合挽ミンチ 1,2パック ラップを外しておく
長ネギ 1/2本 みじん切り
絹ごし豆腐 1,2パック さいの目切り
にんにく 1片 みじん切り
土生姜 1個 みじん切り
花椒 30g(お好み) 揉んでおく
サラダ油 いっぱい 蓋を開けておく
豆板醤 いっぱい 蓋を開けておく
甜麺醤 適量 蓋を開けておく
豆鼓醤 無くても良い 蓋を開けておく
ガラスープ 適量 蓋を開けておく


とにかく花椒が重要
これがないと王将や永谷園みたいなジャパナイズされた味になる。まったく香りが違うので山椒で代用すべきでもない。身近で手に入りにくい場合でもAmazonなら売っている。そのままだと固くて不快な歯ごたえが残ってしまうので事前によく揉んでおくこと。僕は面倒なので、ワインを作るために葡萄を素足で踏む処女のような気分で袋のまま踏んづけている。

四川赤山椒(花椒) 100g 袋

四川赤山椒(花椒) 100g 袋


辛いならフープロに
自炊に付きものであるみじん切りという気の遠くなる作業は、どうも憂鬱になる気がしてならないのでフードプロセッサを使うことをお勧めする。僕はこれを使っているが、後片付けがとても楽で作業に伴う鬱病の危険を回避できた。



調理手順

1.ニンニクと土生姜をサラダ油で熱する。
弱火。土生姜はスーパーでコンパクトに売られているものがあるのでそれをまるまる一個使うくらいで良い。もちろんそれ以上でも問題ない。

2.暫く経ったらミンチ肉を投入して強火。豆板醤と甜麺醤入れて炒める。
2パックくらいあると多くて良い。お好みで豆鼓醤入れるのも良い。

3.肉が良い感じになったらネギを投入。手早く炒める。
のんびりしていると、ネギの歯ごたえが無くなってしまうのでここからは手早く行う。

4.ガラスープを入れる。
お湯に溶かしてから入れるとなんだか本格的な雰囲気を味わえる。

5.花椒を大量に入れて混ぜる。
これでもかって言いながら入れるのが良い。個人的には顔面麻痺するくらい入れたい。

6.豆腐を入れる。
豆腐が崩れないように鍋を振ってかき混ぜる。

7.味見をして足らない物を足す。
辛さが欲しければ豆板醤、しょっぱさならガラスープ。コクがないなら甜麺醤・豆鼓醤、刺激が足らないなら花椒。油を食材が吸って足らなくなった場合はじゃんじゃん足すと良い。



本場四川の味、麻と辣を味わえる麻婆豆腐はこれにて完成。もう永谷園みたいな寝ぼけた味には耐えられなくなるはず。

関連記事
簡単でくっそ旨いタコスのレシピ - hirausan

follow us in feedly